注目キーワード
  1. 12月限定御朱印

【鳥取 白兎神社】縁結びの御利益 古事記に記載の歴史あるパワースポット【御朱印・アクセス・駐車場情報】

鳥取市にある白兎神社。御祭神の白兎神は大国主命と八上姫の縁を取り持った神様で、特に縁結びに御利益があります。

 

日本で初めてのラブストーリーの発祥地として2010年に「恋人の聖地」に認定されましたが、実は古事記に記載があるほど歴史がある神社なんです。

 

境内にはかわいいうさぎさんの石像がいっぱいですよ。

 

白兎神社の入口、一の鳥居




境内は?

白兎神社の入口、一の鳥居

 

ちょっと上るのをためらう、長い階段が見えます。

 

白兎神社の参道

 

階段や、参道の横にはいろんなうさぎさんが並んでいます。

 

白兎神社の立ってるうさぎの石像その2

 

白兎神社の跳ねてるうさぎの石像その4

 

白兎神社のうさぎの石像その1

 

振り返ると、綺麗な空と海が見えました。

 

参道から見た景色その2

 

そして手水舎。

 

白兎神社の手水舎

手水舎

 

白兎神社手水舎のうさぎ

 

手水舎にもうさぎさん。

ここから少し歩くとすぐ拝殿です。

 

白兎神社の拝殿

拝殿

 



 

白兎神社の菊座石

菊座石

 

本殿を支えている土台の石です。

少しわかりづらいですが、よく見ると菊の紋章が彫刻されています。

 

菊は皇室の紋章なので神社創設が皇室となにか関わりがあったのではないかと言われており、全国的にもとても珍しいです。

 

白兎神社の社務所

社務所

 

白兎神社のうさぎのアルコール消毒器

 

社務所入口のアルコール消毒もうさぎさんでした。

 

白兎神社のうさぎのおみくじ

 

おみくじもかわいいうさぎさん。




白兎神社の由緒

古事記・日本書紀に記されているほど歴史のある白兎神社ですが、大昔の戦乱により古書が喪失してしまったため創立は明らかではありません。

 

1581年(天正9年)、羽柴秀吉が鳥取城を攻略。白兎神社は焼失してしまいます。

 

しかし、因幡鹿野藩初代藩主 亀井茲矩公 が白兎神社を再建するきっかけとなったと伝えられている、ある夢を見ました。

 

「ある夜、茲矩殿の夢枕に白ウサギが現れ(自分の住まいがもうない)と嘆いたという伝承。茲短殿は神社の在り処を憶えているという老人を見つけ出し、老人の指す場所に神社を建てた。」

出典:白兎神社 ホームページ

 

1669年(寛永9年)に再建され本殿のみ、その当時のものです。

 



 

「因幡の白兎」のお話とは?

因幡の白兎のお話をご存じない方にこの物語を簡単にまとめますと…

 

登場人物:うさぎ・ワニ鮫・大国主命・八十神。

 

ある日、大水で島に流されたうさぎが「陸に戻りたいがどうすればいいか」と考えたところ、ワニ鮫を見つけました。

 

ワニ鮫をだまして陸へ帰ろうとしたうさぎ。しかし途中でだまされたことに気づいたワニ鮫は激怒し、うさぎの毛をむしり取ってしまいました。

 

うさぎとわにざめのイラスト

 

大国主命(おおくにぬしのみこと)と八十神(やそがみ・八十神は大国主命のお兄ちゃんたちです。)が因幡の国へ向かい歩いていたところ、全身の毛をむしり取られて泣いているうさぎを発見。

 

お兄ちゃんたちはうさぎに、「海の水で体を洗って体を風で乾かすとすぐ治るぞ」と嘘を教えます。

 

傷口に海水を塗ってしまったため、さらに傷みが激しくなってうさぎは大泣きしていました。踏んだり蹴ったりのうさぎさん。

 

そこへ、お兄ちゃんたちの荷物を全部持たされてしまい、かなり遅れて歩いていた大国主命が通りかかります。

 

うさぎに起こった今までの話を聞いた大国主命はうさぎが気の毒になり、「真水で体を洗い、蒲の穂の上でゆっくり休めばよくなるよ」と教えてあげました。

 

うさぎと大国主

うさぎとお話しする大国主命

 

言うとおりにしたうさぎはたちまち痛みがとれて白い毛が生え元に戻りましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

・・・というお話です。(全然簡単にまとまってない。)

 

このうさぎが白兎神社の御祭神です。

 

助けてくれた心優しい大国主命と八上姫をぜひ結婚させようと、うさぎが仲をとりもち二人は結婚に至りました。




うさぎが流され、着いた島が淤岐之島だと言われています。

 

うさぎが流された淤岐之島と気多ノ前

 

この写真右側に見えるのが淤岐之島。

ワニ鮫の背中を渡って帰ったのが左側の気多ノ前です。

 

神社の北側 約150m先にある白兎海岸から見ることができます。




古事記にも出てくる身洗ノ池

白兎神社の身洗ノ池

身洗ノ池

 

体中の毛をむしり取られたうさぎ(白兎神)が、傷口を洗い蒲の穂をつけ完治したと言われる池です。

 

良縁・子宝・健康の御利益が得られる「結び石」

白兎神社の結び石。

結び石

 

鳥居の上へ投げて、うまく乗ればいいことがあると言われる石です。

投げずに、境内にあるうさぎの像へ願いを込めて奉納しても御利益があるそうですよ。

 

そう言えば参道のうさぎさんたち、石をたくさん載せてましたね。




御朱印帳

白兎神社の御朱印帳

うさぎの絵が描かれています。

御朱印

白兎神社の御朱印

限定御朱印はなく、通常御朱印のみでした。

白兎神社・御祭神とアクセス

御祭神と御神徳

御祭神
・白兎神(はくとかみ)
・豊玉姫命(とよたまひめ)
・保食神(うけもちのかみ)

御神徳
縁結び・意中の人との縁結び・病気平癒・皮膚病・安産・動物医療 他

 

アクセス

〒689-0206
鳥取県鳥取市白兎603

 

○車
・中国自動車道 鳥取ICから車で約20分

 

○電車
・JR鳥取駅から日ノ丸バス で約40分 「白兎神社前」バス停下車すぐ

 

ホームページ はこちら。

 

駐車場情報

道の駅「神話の里 白うさぎ」の無料駐車場に駐車可能です。

白兎神社の隣、道の駅の駐車場

 

無料で普通車は111台駐車可能です。

 



 

白兎神社周辺は?

神社と併設している道の駅「神話の里 白うさぎ」

白兎神社の隣の道の駅

 

お土産や食事もとれる、大きな道の駅です。

 

道の駅で売られているお土産その1

 

道の駅で売られているお土産その2

 

2Fにある、【おさかなダイニングぎんりん】。

 

道の駅のレストラン「ぎんりん」

 

席からは日本海が綺麗に見えます。

 

道の駅からの眺め1

 

道の駅からの眺め2

 

今回注文したのが「大山鶏の唐揚げ定食」。

 

道の駅のレストランのメニュー

 

刺身もついてて1700円!

 

このほかにも海鮮丼・煮魚定食・刺身桶盛りなどなどメニューが豊富。

どれもおいしそうで、いつもどれを食べようか迷ってしまいます。




最後に

お正月やゴールデンウィークには参拝者が大勢訪れるとても人気の神社です。

夏になるとサーファーが大勢やってくるのでやっぱりすぐに満車になってしまいます。

 

連休・夏・正月には車を停めるのは大変ですが、それでもやっぱり素敵な神社なので是非!




こちらもおすすめ



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2023
白兎神社のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!