【高知 唐人駄場遺跡】ナゾの巨石群がある超パワースポット【詳細は今もナゾ】

足摺岬から足摺スカイラインを車で走っていると、なにやら怪しい看板が目に付きました。

 

 

この先にパワースポットがあるらしいです。

自信満々に、「パワースポットこっち!」と、その方向を指差す看板に惹かれて行ってきました!

 

<Sponsered Link>

 

唐人駄場遺跡

「唐人駄場(とうじんだば)」と読みます。

唐人駄場遺跡とは、縄文時代から弥生時代にかけての土器片や石器が数多く出土した古代遺跡で、足摺岬から車で約15分程度の場所にあります。

唐人駄場公園にはストーンサークルもあったそうです。

でもそれだけではないんです。

唐人駄場公園から200m程のところにある唐人石巨石群には高さが6~7mもある巨石(唐人石)がゴロゴロ点在しており、縄文時代の人々が唐人石を灯台に使っていたのではないか、何かの儀式に使っていたのではないかと言われていますが、未だに詳細はわかっていません

入り口には簡単な地図が。

ここから一歩足を踏み入れると巨大な石があちこちにゴロゴロしています。

 

自然にできた?鬼の包丁石

鬼の包丁石。

この石は170cmぐらいあり、人工的に作られた形跡がないそうです。

 

順路に沿って遊歩道を歩いていると、視界が開けてきます。

 

見上げたところに大きな石!

 

 

6mほどある石がゴロゴロ。

いったいどうやって積み上げたのか。

 

かなり高い場所にも石がたくさん積まれてあります。

 

<Sponsered Link>

 

絶景が見られる千畳敷石

足場を渡ってさらに上に登ると「千畳敷石」と呼ばれる、素敵な景色が見られる大きな石の上にあがれます。

 

 

手すりもない、この足場を歩くのがちょっと怖い・・・。

ここを渡っていくと

 

 

千畳敷石到着!

開放感はんぱない!

この場所は「神楽(かぐら)」とも呼ばれ、降神時に巫女たちが奉納神楽を舞ったのではないかといわれています。

よく晴れた日の夕暮れには九州が見えたり、黒潮が接岸した際には黒潮の流れる様子まで見えるそうです。

 

唐人駄場公園から太平洋まで見渡せました。

 

<Sponsered Link>

 

唐人駄場最強で最大のパワースポット「再生のエリア」

ちょっとわかりづらいですが、大きな石が3つ並んでいる写真です。

大きすぎて左の端の石が写らなかったんですが、左側には2つに並んでいるように立ってる石がありそれが女性を表すようで「母」。
真ん中にある亀石が「子供」。
右にある大きな斜状立石が「父」といわれています。

古代人がここで子宝や子供の成長を祈った場所だと考えられており、この遺跡の中でも最強のパワースポットだといわれています

 

有料ですが、唐人駄場遺跡を詳しく知りたい方は「ガイドツアー」もあります。
太古のパワーを感じる唐人駄場遺跡ガイドツアー

 

<Sponsered Link>

 

唐人駄場遺跡について

唐人駄場遺跡について詳細は土佐清水市ホームページ

アクセス

〒787-0316 高知県土佐清水市松尾977

高知県土佐清水市松尾977

 

 

〇車・・・足摺岬から足摺スカイラインで約17分

〇バス ・・・高知西南交通「唐人駄場入口」

駐車場情報

駐車場がどこにあるのかわからず、道路の端の開いているスペースに駐車してしまいました。
2~3台は駐車可能です。

周辺情報

高知県の天然記念物に指定されている白山洞門、水の神様が住んでいるという竜宮神社

いずれも唐人駄場から車で15分もあれば行くことができます。

 

白山洞門の詳細はこちら

神社巡り

高知県土佐清水市にある白山神社(白皇神社)へ行ってきました。 白山神社の本宮は、足摺岬から400mまたは白皇神社の前から…


 

竜宮神社の詳細はこちら

神社巡り

足摺岬から西へ約7km程度の場所にある「竜宮神社」へ行ってきました。 鳥居のすぐ目の前に太平洋が広がり、まさに絶景でした…

 

まとめ

唐人駄場へは歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。

お勧めというか、石の上や岩の間を歩くのでハイヒールやサンダルじゃ歩けないです。

千畳敷石はとても広く、この上から見る景色は本当に綺麗ですよ。

皆さんもぜひパワーをもらってきてくださいね。

 

<Sponsered Link>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
最新情報をチェックしよう!