【香川 出雲大社讃岐分院】こんな所に出雲大社が!大国主命と大黒天は同一人物?【かわいい御朱印】

住宅に囲まれてちょっとわかりずらいところにありましたが、行ってきました出雲大社讃岐分院。

かわいい猫が出迎えてくれました。

 

出雲大社讃岐分院入り口

 




出雲大社讃岐分院について

御祭神

・大国主命

 

御神徳

良縁・安産、子授け・家内安全・交通安全・病気平癒

 

手水舎

近くで見ると・・・

 

 

打出の小槌がありました。

打出の小槌は大黒天が持っているアイテム(アイテム?)だと思いますが、大国主命を祀っている神社では、打出の小槌も一緒にアイテム(アイテム?)として置かれているのを見かけますよね。

 

大国主命と大黒天

”だいこくさま”といえば、大国主命大黒天のどちらかを思い浮かべると思います。(ちなみに私は”だいこくさま”といえば大黒天を思い浮かべます)

 

↑打出の小槌を持ったこの方が大黒天。

この大黒天は大阪の敷津松ノ宮神社にいらっしゃいます。

 

敷津松ノ宮神社は金運アップのお守が大人気です。

 

関連記事

敷津松之宮神社は大阪市浪速区にある神社です。 国道25号線に面しており、最寄り駅は中川家の漫才、「大国町へ300万円もってこい!」でおなじみの大国町駅です。   同じ境内に大国主神社がありますが、こちらの神社は「木津の大国さ[…]

 

大国主命といわゆる「だいこくさま」と呼ばれる方は同じ神様です

ほかにも「大国主命」は「大己貴神(おおなむちのかみ)」、「大物主神(おおものぬしのかみ)」、「八千矛神(やちほこのかみ)」、「大国魂神(おおくにたまのかみ)」、「顕国魂神(うつしくにたまのかみ)」と、いろんなお名前を持ってます。

※詳しくは出雲大社ホームページ

で、七福神の大黒天は、大国主命とは厳密に言うと別の神様です

ここでややこしいことに、大黒天「だいこくさま」と呼ばれています。

このことから、

 

大国主命 = だいこくさま = 大黒天

 

呼び名が一緒なんだから同じにしちゃえ!・・・となったんじゃないかという説です。

※諸説あります。たぶん。

 

でも、そもそも大国主命日本神話の神国造りをし、大黒天ヒンドゥー教のシヴァ神の異名なので、やっぱりどう考えても他人です。

 

 

因幡の白兎に話しかける大国主命。

 

 

ありがたくお話を聞いているうさぎ。

 

 

その距離感。

 

 

神社の隅で微笑んでいる大黒天。

 

 

 

拝殿

拝殿では、かわいい猫が昼寝をしていました。

 

 

とっても人懐っこくて、誰でも触れせてくれます。

 

 

気持ちよさそう♥

 

 

御朱印

 

さすが達筆です!

かわいいうさぎもいます。

 

出雲大社讃岐分院

三豊市のホームページに記載があります。

 

 

アクセス

出雲大社讃岐分院

〒 769-1501 香川県三豊市豊中町比地大3142

香川県三豊市豊中町比地大3142

 

 

〇車・・・さぬき豊中インターから約10分

○電車・・・JR比地大駅下車、徒歩で約8分

駐車場情報

 

とっても狭いです。

4台ぐらいしか停められないかなぁ。

無料です。

 

まとめ

住宅地の中をひたすら走るので「こんなところに出雲大社がほんとにあるの!?」と、カーナビを疑ってしまいそうですが、大丈夫です。

ナビを信じて進んでください。

郵便局の向かいが駐車場で隣が神社の入り口です。

 




 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019
最新情報をチェックしよう!