【高知 掛川神社】徳川家の家紋”三つ葉葵”が押された御朱印の秘密とは?

JR土讃線「薊野」駅近くに徳川家の家紋を使用することを許された、県下唯一の神社があると聞いて行ってきました。

 

<Sponsered Link>



 

掛川神社について

御祭神

・大国主神

合祭神

・素戔嗚尊

・稲田姫命

相殿に

・東照神社・瀧宮神社・海津見神社を合祭してあります。

本殿までは遠そうです…。

 

手水舎

 

ホ、ホース・・・。

 

拝殿

とても綺麗でした。

残念ながら本殿は工事中でした。

 

拝殿と本殿

 

 

社務所らしきものがありましたが閉まってました。

が、社務所が閉まっている時は、お祓い・御朱印等は高知八幡宮でいただけます。

 

 

こんな高いところまで上ってきました。

 

御朱印

 

徳川家の家紋の”三つ葉葵”が押されています。

これは相殿の東照神社の御祭神が徳川家康だからなんですね。

実は社殿の軒下や手水鉢にもこの”三つ葉葵”がつけられているんですよ。

 

掛川神社

URL:なし

TEL:088-845-0005

アクセス

〒781-0013 高知県高知市薊野中町8-30

高知市薊野中町8-30

 

 

 

〇車・・・高知自動車道「高知IC」から約3分

〇電車・・・高知駅からJR土讃線「薊野」駅より徒歩約4分

駐車場情報

石段の下に3台程度停められるスペースがあります。

 

まとめ

小さな神社でしたがとても綺麗にされていました。

運動不足の私は階段を上るのに一苦労でしたが、行ってみる価値あり!です。

 

<Sponsered Link>



 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
最新情報をチェックしよう!