【大阪 航空神社】飛行機のかわいい押し印の御朱印 「落ちない」と受験生に人気の神社

大阪の南部、関西国際空港から約12Kmの場所にある泉州航空神社(泉州磐船神社)にいってきました。

 

関西国際空港建設にあたり、守護神社として創建された神社は飛行機にちなんで「落ちない」神社として受験生、

とくに航空関係の学校を受験する方就職希望の方に人気でした。

 

かわいい飛行機の押し印が押された御朱印と、飛行機が描かれた御朱印帳を購入してきましたよ。

 

<Sponsered Link>

 

泉州航空神社(泉州磐船神社)について

御祭神

・饒速日命 (にぎはやひのみこと)

御神徳

航空安全・旅行安全・交通安全・大願成就・合格祈願

 

手水舎

御祭神である饒速日命(にぎはやひのみこと)は、神話において天磐船に乗って地上に降臨したといわれていることから、空の神・飛行機の神として信仰されています。

 

ちなみに天磐船とは、岩のように丈夫な空を飛ぶ乗り物と言われ、人類が初めて空を飛んだのがこの天磐船と伝えられています。

 

鳥居にはなんとプロペラがついていました。
ちょっとかわいい。

 

この神社は、交野市にある磐船神社から御分霊をいただき昭和58年12月10日に鎮座祭を斎行した、比較的新しい神社です。

 

 

境内にはヘリコプターが置かれてありました。

 

<Sponsered Link>

 

本殿

この神社は当初、旅客機やパイロット、ラジコンなど空に関する御祈祷を主に行っていました。

 

しかし最近では飛行機など航空関係を扱う神社だけに「落ちない」試験の守り神として受験生や、航空関係で就職を目指す就職活動生が全国から参拝に訪れています。

 

 

泉州航空神社(泉州磐船神社)以外にも関西地方で合格祈願にご利益のある神社はたくさんあります。
詳しくはこちら

神社巡り

ご自身のため・大切な人のために神社へ合格祈願をお参りする方も多いと思いますが、ちょっと待ってください。 その神社、本当に…

 

神社敷地内には飛行機や航空に関する資料が約4000点も保管されている「航空資料館」があります。

観覧希望される方は社務所へ申し出るだけでOKです。

 

 

カード型のお守り。シリアルナンバーがついてます。

「落ちないお守り」=「合格守」として受ける方が多いそうです。

 

 

お守りは豊富な品揃え。

 

 

ステッカーもあります。

 

<Sponsered Link>

 

御朱印

 

中央には導きの神・八咫烏の印が押されています。

 

御朱印帳

 

2018年の4月に完成した御朱印帳です。

きれいな水色です。

 

泉州航空神社(泉州磐船神社)

遠くて参拝にいけない方のために、お守りやお札はホームページから購入できます。

ホームページはこちら

アクセス

〒598-0001 大阪府泉佐野市上瓦屋392−1

大阪府泉佐野市上瓦屋392−1

○車・・・阪神高速4号湾岸線 泉佐野ICより約5分

○電車・・・JR阪和線 熊取駅から国道170号線を北へ 徒歩約10分 
           ファミリーマート泉佐野上瓦屋店 を右折

      南海本線 井原里駅から国道170号線を南へ 徒歩約10分 
           ファミリーマート泉佐野上瓦屋店 を左折

 

駐車場情報

境内に3台程駐車スペースがあります。

ここに停められない場合は、参道に停めてもいいそうです。

 

まとめ

こじんまりとした神社でした。

境内に車を停めたんですが、駐車スペースが狭かったのでぶつけないかとひやひやしました。

泉州航空神社(泉州磐船神社)は道路に面した場所に建っていないため、ちょっとわかりづらいかもしれません。
ファミリーマートにある看板を目指してくださいね

↓これ

 

<Sponsered Link>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
最新情報をチェックしよう!